「キヨちゃん、ごはんやで~」
の声が聞こえると

興奮のあまり
自分が
わからなくなるんやな




kiyo2

kiyo1
ボクには
ボクの事情っちゅうもんがあるんや!