清春の幸せ探し

虐待現場から保護されたボク(清春)が兄貴の家で家猫修行中やで~。

2017年10月

ボクの部屋へ
ようこそや

IMG_6381[1]
兄貴~

このヒーターの上に
手を置いたらあったかいで~

IMG_6382[1]
こんな感じで誘ってみるんやが
兄貴は
ボクがバシッと殴ったり
蹴り蹴りするんやないかと
まだ疑っているようや

IMG_6385[1]
確かに
それは、やってみんと
ボクにも
わからへんのやが・・・




ブログ読んだら
この下の写真を毎日ポチッと押してな






Charity Event HP

兄貴たちのイベントのHP
イベントの収益は
ボクのようなお家の無い猫達の為に
使われるんやで~





ボクがケージの中やと
電気毛布や電気カーペットが使えんくて
寒いやろうと

IMG_6367[1]
兄貴が
猫用のヒーターを
買ってくれたんやで

IMG_6361[1]
いろんな商品があったんやが
犬と猫が仲良くしている
パッケージが気に入って
これにしたんやって

IMG_6363[1]
ヒーターが
肌触りがええ袋の中に入ってるようや

IMG_6368[1]
お気に入りのベッドの上に
ヒーターを置いてくれたさかいに
ぬくぬくして
めっちゃキモチがええんやで

IMG_6364[1]
今年の冬は
肉球が痛いぐらい冷たくなることも
身体を小さく丸めて
寒さをしのぐ必要もないんやな

IMG_6369[1]
ボク、めっちゃ
気に入ってしもうた




ブログ読んだら
この下の写真を毎日ポチッと押してな






Charity Event HP

兄貴たちのイベントのHP
イベントの収益は
ボクのようなお家の無い猫達の為に
使われるんやで~





IMG_6307[1]
寒くなってきたんやが
一緒やと暖かやな~





ブログ読んだら
この下の写真を毎日ポチッと押してな






Charity Event HP

兄貴たちのイベントのHP
イベントの収益は
ボクのようなお家の無い猫達の為に
使われるんやで~






ボクをケージに戻す時
兄貴考案トラップ
「ヘンゼルとグレーテル」を使うんや

IMG_6272[1]
「ヘンゼルとグレーテル」は
ケージまで
一定間隔でフードが置かれるんや

ケージの一番奥には
ちょっと多めのフードがあるんやで

IMG_6271[1]
ボクは
抱っこができる猫やないから
ケージに入れるには
こういう罠(トラップ)が
必要なんやな
IMG_6273[1]
「ヘンゼルとグレーテル」は
一粒のフードも残さず食べるっていう
ボクの個性?習性?を
利用して兄貴が考案したんやな

IMG_6275[1]
ボクはケージの入り口で
いつも立ち止まるんやで

IMG_6276[1]
兄貴は
フードが見えないんやないか?
って言うんやが・・・

IMG_6277[1]
ボクは
フードを食べてケージに入るか
まだ部屋で遊ぶか
少し迷っているつもりなんや

IMG_6278[1]
結局は
フードに負けて
ケージに入ることになるんやが

IMG_6279[1]
やっぱり今日も
「ヘンゼルとグレーテル」で
入れられてしもうた
IMG_6281[1]

まあ、毎回余分にご飯をもらってるんやから
ボク的にはご機嫌なんやが・・・




ブログ読んだら
この下の写真を毎日ポチッと押してな






Charity Event HP

兄貴たちのイベントのHP
イベントの収益は
ボクのようなお家の無い猫達の為に
使われるんやで~




今夜は台風らしいんやが
家の中にいると
雨も風も、
全然気にならへん
IMG_6282[1]
1年と少し前
(ボクは推定1歳半くらいなんや)
子猫やったボクは
台風の夜は
冷たい雨や吹きつける風が怖くて
震えながら過ごしたんやで
IMG_6285[1]
外で過ごす猫にとって
台風は
命すら危ういもんなんや
IMG_6286[1]

家の中はめっちゃ安心で
兄貴のそばで

雨と風の音を聞いていたら

ボクは
少し眠くなってしもうた





ブログ読んだら
この下の写真を毎日ポチッと押してな






Charity Event HP

兄貴たちのイベントのHP
イベントの収益は
ボクのようなお家の無い猫達の為に
使われるんやで~



↑このページのトップヘ